今週のコーディネート

いよいよカレンダーが、最後の一枚になってしまいました。
しかも先週はじめの暖かさがうそのように、日本全国で一気に寒くなってしまい、風邪をひいたという話もずいぶん耳にしました。
みなさまはこの気温の急変化、無事に乗り切れましたでしょうか?
うっかり私は灯油を切らせて、夜に買いに走るハメになりました(エアコンではイマイチ温まらないのです)。
何事も日頃の準備が肝心と、思い知らされた師走の夜でした。

そして今週のコーディネイト。
いよいよ寒くなってきたのに合わせて、ニットで攻めてみました。

ひとつめは、持っている人も多いかもしれない黒のニット。ボトムも定番のルーズデニムですが、あえて色は ICE BLUEを。
上半身が暗い色の場合は、こんな感じで下半身をやや明るくすると、全体的に垢ぬけた感じにまとまります。
アウターには、ファーのついたフライトジャケットをチョイス。
こういう丈の短いものをいちばん上にもってくると、活動的でスポーティーな仕上がりになります。

そしてふたつめは思わず目がいく、きれいな水色のニット。
ひとつ目とは対照的に、ボトムに黒のルーズデニムパンツを合わせて、ちょっとかっちりした感じに。
さらにアウターにも、やはりかっちり目の感じを持つライダージャケットを。
ただこちらのライダージャケットは身頃がボア素材なので、皮ほど硬い感じにはなりません。

実は今回の二つ、一見まったく違うように見えますが、上下の素材などは同じで色だけを入れ替え、アウターを変えたコーディネイトでもあります。
ふだんの着回しでも、ぜひこのテクを使ってみてください。バリエーションが広がると思います。
ちなみにニットの中ですが、お手元の白のYシャツを使ってみてください。
お手軽ですが、意外にスッキリ決まると思います。

今年も残すところ、わずか3週間。
ついこの間お正月の準備をした気がするのに、本当に1年が過ぎるのが早いです。
しかもこの3週間は、冬至、クリスマス、大晦日と行事が目白押し。
それに押されて駆け回っているうちに、「年賀状の注文が!」「しまった、あそこの掃除まだだ!」と、毎年のように慌てています。
ただ今年は先日の寒さで「準備が肝心」と思い知りましたので、早め早めに……と自分に言い聞かせています(これも毎年言っている気もしますが)。
ともかく忙しくなるうえ、寒くもなるこの師走、どうぞみなさま体調にお気をつけください。
平成最後の12月が、笑顔で過ごせますように。
ではまた。

最後までこの記事を読んでいただきありがとうございます。
この記事を最後まで読んでいただいたあなたに朗報です!!
本日12月11日19時より上記のアイテムを20パーセント割引き価格にて販売いたします★
この記事を読んで、もし良いなと思ったアイテムが一つでもありましたら、上記のリンクからページを覗くだけでも良いので遊びにきてください†

広告

今週のコーディネート

朝晩めっきり冷えるようになって、コートが手放せない季節になってきました。
みなさんもコートや厚手の上着を出して、重ね着を工夫しているかと思います。
暦の上では11月の7日に既に立冬を迎えていますが、二十四節季では今はもうそれも過ぎて、すでに「小雪」という時期に入っているそうです。
そのせいか、文字通り北の国から、雪の便りが届くようになりました。
今年は暖冬だと気象庁は言っていますが、こればかりは過ぎてみないとわかりません。
いつかのように大雪で災害になったりせず、穏やかな冬になることを祈るばかりです。

そして今週のコーディネート。
寒さに負けないよう、ニットやパーカーといった厚手のものを選んだ上で、コートも組み合わせてみました。
そんなコンセプトで、まずコーディネートその一。

ストレートのパンツに、トライしやすい青のニットを合わせての、暖かコーデです。
トレーナーやパーカーに押されて街で見かける率が減ってきたニットですが、編み目の陰影のおかげで、やはり着ると味があります。

ストレートパンツはニットの青に負けないよう、黒を合わせてみました。
でもニットの青が冴えているおかげで、暗くなりすぎずに済んでいます。
これにさらに羽織るならチェスターコートが定番かなと思いますが、ミリタリーコートだとラフさが出て、颯爽とした感じで着こなせると思います。

そしてコーディネートその二。

こちらはボトムではちょっと珍しい、色がはっきりしているパープルのストレートパンツをセレクトしてみました。
逆にトップを白で引き締めて、コントラストと華やかさを演出。
あまりトライしない組み合わせかもしれませんが、カジュアルに仕上がります。

冬のファッションはどうしても、モノトーンや濃い色が多くなって、ダークに仕上がりがち。
それはそれでカッコいいのですが、これからクリスマスに向けて徐々に街も華やいでくるので、あえてそれに合わせたチョイスをしてみました。

こちらの組み合わせはチェスターコートを羽織ると、意外にシックにまとまります。
一方でミリタリーコートを合わせると、思いのほか軽やかな印象になって、カジュアルさがアップです。

今年も平成も、もう残すところあと1ヶ月。
あっという間に過ぎ去ってしまった1年に思いを巡らせながら、やり残しがないよう、忙しく走り回る日々になる方も多いかと思います。
もちろん私も、その一人なわけですが……。
風邪など引かないよう、どうぞ暖かコーデで乗り切ってくださいね。
ではまた!

今週のコーディネート

そろそろ秋ですね!

まだまだ日中は半袖で十分な暖かさでも

夜はだいぶ肌寒く感じるようになってきました。

そんな調節が難しい時は少し厚めの生地で

ビッグシルエットのTシャツがベスト。(右スタイル)

左スタイルのように薄手のTシャツの場合は

なにか羽織物を合わせるのがオススメです。

ぜひ色々な合わせ方をしちゃってください。

9th ANNIVERSARY

毎年この時期は起業して本当によかったと思う時期。

9月1日にSPERANZA は9th ANNIVERSARY を迎えます。

9年間を思い返して感動してます!

「SPERANZA」というブランドを通して沢山のお客様、関係者の方々と出会えたことがとても嬉しいです。

これからも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願いします!

9月17日まで9th ANNIVERSARY SALEを開催中なのでお見逃しなく!

今週のコーディネート

今週のコーディネート。

シンプルになりがちな夏スタイルも

全体の色味やハットなどの差し色でメリハリを。

左は全体的にハイトーンな色味、

反対に右はダークトーンでまとめつつハットで色味をプラス。

夏スタイルも色味を変えるだけで

全く違うスタイルになるので

ぜひ取り入れてみてください。

お久しぶりです!

お久しぶりです。

デザイナーの水谷です。

久しぶりのblogの更新。

今夏は新商品お届けまでに時間がかかってしまいました。それでも「待ってました」など沢山コメントいただき、また沢山ご購入いただき、ほんとにありがとうございます。

今夏のTシャツは今まで通り、僕がデザインしました。

今後はいよいよ色々なデザイナーのアイテムが登場します!まだサンプルの段階ですが本当にカッコいいものが出来上がっています。そして皆さん本当に良い人です。ここ重要でした!ここ数ヶ月チーム作りなどやってきましたが、一緒に仕事をする中で勿論能力や情熱なども重要だと思うのですが、僕の中で重要だったのは一緒に働きたいと思える人かどうか。モノを作る側が楽しんでいなかったらいいモノは生まれないと思うし、長続きはしないという思いだったので本当によかった。

そのうちデザイナー紹介コーナーなどもサイト内にできると思うのでぜひチェックしてみてください!

そしてこれからのSPERANZAのアイテム、ぜひお楽しみに!

水谷

進展

【ご報告】

この度、SPERANZAは9年目を迎え、10年周年に向けて、

店舗および製作体制を強化することを目的に

パブリッシングイースター株式会社と業務提携をいたしました。

引き続き、僕が責任者としてSPERANZAを運営していきますが、

同社へ所属してアパレルチームを率いていく所存です。

店舗運営社名がパブリッシングイースター株式会社となりますので、

何卒ご承知置きくださいますようお願い申し上げます。

なおこれに付随して、セレクトショップのWHITEBOXは、

本日をもちまして一旦休業とさせていただくこととなりました。

SPERANZAのチーム作りなどがひと段落いたしましたら、

また再開できればと考えております。

今後ともSPERANZA並びに水谷俊介をよろしくお願いいたします。