今週のコーディネイト【渋いけど、あったかそうでカッコいい!派手になりすぎない色づかい】

本日01月07日18時から明日の23時59分まで下記のアイテムを割引き価格にて販売いたします★この記事を読んで、もし良いなと思ったアイテムが一つでもありましたら、下記のリンクからページを覗くだけでも良いので遊びにきてください。

渋いけど、あったかそうでカッコいい! 派手になりすぎない色づかい

明けましておめでとうございます。
クリスマス前後の暖かさからは一転、年末からはこの冬一番の寒波襲来で、大雪のニュースを何度も聞きました。みなさまのところは、大丈夫だったでしょうか?
先週末、あるいは今日から仕事始めという方もたくさんいらっしゃると思います。どうぞ無理をなさらないよう、お気を付けください。

古い民話では、正月飾りを目印に新しい年の歳神様、つまり福の神が来るのだとか。
ただしきたりをよく知るご老人に聞いたところ、一夜飾りは良くないので、飾りつけは30日までにしなくてはいけないのだそう。
でもちゃんと救済策はあって、万が一あまりにも忙しくて間に合わなかった場合は年が明けてから、つまり新年になるまで待ってから飾ればいいのだそうです。不思議なしきたりですね。

そして今週のコーディネイト。
今回は「渋いけど、あったかそうでカッコいい! 派手になりすぎない色づかい」をテーマにしてみました。

  • ひとつ目は、渋いといいつつカジュアル路線で。
    中の赤いニットがはっと目を惹きますが、その上にミリタリーカラーのダウンジャケットを羽織ると、ぐっと抑えられた印象に。
    ボトムもデニムのビンテージカラーにして、さらに渋みをプラス。
    こうするとジャケットの前を開けたときに覗く赤が、全体を引き締める差し色へと変わります。
    ダウンとニットという組み合わせと、アースカラー+赤という色の組み合わせとで、見た目にもあったかそうに。
    ちなみに中のニットの色を、濁りのない水色やエメラルドグリーン、赤みの強いオレンジなどに変えてもキマります。
    ぜひ試してみてください。

     

    ふたつ目は、かっちりした感じの渋めコーディネイト。
    テイラードジャケットにミリタリーコート、さらにグレーに見える極細ストライプのボトムは、全体の感じがスーツに近くなるので、かっちりしているけど固すぎない印象になります。
    そしてその中に、あえてストライプのシャツを。
    ただこれも全体的な色づかいは渋めなので、テイラードジャケットとグレーっぽいボトムに合わせると、ちょっとだけ着崩した感じに仕上がります。
    色物、特にストライプのシャツは着方に悩むことも多いですが、こんな感じで上下をスーツ風にキメると、一気に渋めの大人カジュアルに。
    トライする人が少なめなので、差をつけるにももってこいです。

    松の内が明けた今日は、七草がゆ。
    忘年会に新年会と宴会続きのこの時期、いやでも暴飲暴食をする羽目になることも多く、胃腸は疲れ気味。それを癒すための古来からの知恵だそうです。
    今はスーパーで「七草がゆセット」なるものも売っていますが、スズナ・スズシロはダイコンとカブ、セリはあのセリですから、この三種を入れただけでも胃腸によさそうです
    簡単に作ったおかゆを食べながら、ほっとするのもいいかなと思っています。

    今年は元号も変わります。
    「災」という文字が選ばれてしまった作年から心機一転、「栄」や「幸」で象徴されるような年になることを願ってやみません。
    では、また。

広告