今週のコーディネート

左/リバーシブル Stadium Jumper #KAHKI \20,000(税抜き),
ボアパーカー KAHKI ¥20,000(税抜き),
ルーズデニムパンツ BLACK \9,000(税抜き)

右/リバーシブル Stadium Jumper #BLACK \20,000(税抜き),
ライン ニットカーディガン BLUE \9,500(税抜き),
ルーズデニムパンツ BLACK \9,000(税抜き)

今週のコーディネート

こんにちは、水谷です。
今年最後の「今週のコーディネート」です。

今週は年末年始におすすめのスタイリング。
年越しそばの行列や初詣のお参りの行列など、なにかと外でじっと並ぶことが多くなる年末年始。
そんな時はダウン、ボアパーカー、MA-1、スタジャンなどの保温性のあるアウターがベスト。

左のコーディネートでは
アウターxアウターです。最近はこの格好でバイクに乗っています。
温かい布団の中にいるみたいなのでかなりおすすめです。
アウター x アウターの場合はぴったりのサイズ感同士だとどうしてもきつくなってしまうので、ゆったりめのサイズ感のアウターを選ぶのがおすすめです。

右のコーディネートでは
アウター、パンツをブラックに、中に差し色で青を入れたコーディネート。差し色はこのくらいさりげなくがスタイリングしやすいと思います。
差し色がない全身ブラックも男らしくてかっこいいですが
差し色があると飽きのこないスタイリングになるのでおすすめです。

来年もSPERANZAをどうぞ宜しくお願いします。
1月2日からNEWYEAR SALEを開催予定なのでぜひチェックしてみてください。

また来年です。
皆様良いお年を~

水谷

今週のコーディネート

左/ボアパーカー BEIGE ¥20,000(税抜き),
ライン ニットカーディガン GREEN ¥9,500(税抜き),
ストレートデニムパンツ HI BLEACH ¥10,000(税抜き)

右/ボアパーカー KAHKI ¥20,000(税抜き),
Print Hoodie GRAY(SOLD OUT 商品),
セットアップパンツ KAHKI ¥8,000(税抜き)

今週のコーディネート

こんにちは、水谷です。

今週も先週に引き続きボアパーカーを使用したスタイリングです。
先週はフードがついた状態のボアパーカーでしたが今週は
フードを取り外した状態でのスタイリングです。

左のコーディネートでは冬スタイルであまり着ている人が多くない薄めの色合いです。
ベージュと明るめの色のデニムはやはり相性が良いです。
それでも一応冬なので、スニーカーやインナーなどに暗めの色を持ってくると冬らしくなります。
薄めの色合いの人は冬は多くないので、意外とありです。

右のコーディネートでは、あえてアウターもパンツもKAHKIで合わせてみました。
同系色のアイテムを合わせる場合は生地の種類が全然違うものを合わせるのがおすすめです。
セットアップのように全く同じ生地であれば問題ないのですが、同系色で同じような生地の場合だと
パッとしないコーディネートになってしまいます。
また、アウターもパンツも同系色の場合、差し色はあまりはっきりとした色ではなく。
グレーなどのどんな色とも相性の良い色を持ってくるとまとまりやすいと思います。
意外とありな同系色コーデ。

また来週です。

水谷

今週のコーディネート

左/ボアパーカー KAHKI ¥20,000(税抜き),
プリント L/S Tee ¥5,500(税抜き),
ストレートパンツ BLACK ¥8,000(税抜き)

右/ボアパーカー BEIGE ¥20,000(税抜き),
ZIP HOODIE JACKET RED ¥15,500(税抜き),
ナイロンパンツ BLACK ¥9,500(税抜き)

お久しぶりです、水谷です。
今週のコーディネート。
今週から僕がスタイリングを担当することになりました。
宜しくお願いします!!

今回は新作ボアパーカーを使用したコーディネートです。
洋服のデザインから離れていたので、アウターをつくるのは久しぶりでした。
アウターの新作自体久しぶりだからか、ご購入してくれた方が沢山いてくれてとても嬉しいです。
今回はそんなボアパーカーを使ったコーディネートです。

このパーカーは

「久しぶりだしSPERANZAらしいアウターをつくりたいからやっぱりラフなアウター」
「アウターらしい生地と言えばボア、コーデュロイ、レザー、キャンバス地、メルトンのどれかかな。」
「ナイロンパンツとコーディネートできるアウターにしたいからボアが一番!」
「ブルゾンじゃつまらないからパーカーにもブルゾンにもなるアウターに決定!」
「スタイリングしやすい色にしたいからカーキ、ベージュ、グレー、赤のうちどれか。黒と紺のボアは安っぽくなるからやめよう」
「あとは形。大きめだけど太って見えないシルエットと生地感にしよう」

という感じでデザインさせていただきました。
ボアは生地厚過ぎると全体的に大きくなってしまい、反対に薄いとペラペラになってしまうのでいい感じの生地を見つけるのが大変でした。
いいものが見つかったので絶妙なサイズ感で、とても暖かいアウターになりました。暖かすぎて眠くなるくらいです。

制作裏はこのへんにして、スタイリングです。

インナーはロングスリーブTシャツやシャツ、スウェットなどで今の時期は十分な暖かさです。
ニットだと暑いくらい。

カーキのような深緑は赤、黄、オレンジなどの暖色系とも合わせやすい色なので、インナーをそのような色にしてもまとまります。
GALLERYではスウェットの中に緑のTシャツ、靴下を赤にして差し色として色味をプラスしています。
トップスにがっつりカラフルな色を着るのが好きではない方におすすめの色使いです。
特に靴下はチラ見せとして合わせやすい部分なので、ぜひ気遣ってみてください。

左のコーディネートではボアパーカー以外、すべて黒で統一。
なかには黒で統一できないアウターもありますが、アウターがお気に入りの時は他はブラックで統一。
アウターの存在感を存分に引き立たせます。

右のコーディネートではボアパーカーのベージュバージョン。
ベージュは明るい色から暗い色まで合わせやすい色なので、重宝する色です。
特に赤はベージュと相性抜群!
こちらはどのアイテムも生地感が大幅に違うので、冬スタイルとしておすすめのコーディネート。
冬は着込む季節なので、すべて同じような生地感ではなく、着るものすべて異なる生地感のものを選ぶと
かっこいいスタイルになります。

また、ベージュは春や秋、というイメージが強いと思いますが、ボアパーカーが見た目が冬らしいアウターなので
冬でもいい感じに着れるベージュアイテムです。

色の組み合わせも重要なのでチャレンジしてみてください。

スニーカーは最近お気にのやつです。

また来週です。

水谷

今週のコーディネイト【今から計画! 思い出のクリスマス!】

本日11月29日18時から明日の23時59分まで下記のアイテムを割引き価格にて販売いたします★
この記事を読んで、もし良いなと思ったアイテムが一つでもありましたら、下記のリンクからページを覗くだけでも良いので遊びにきてください。

11月もそろそろ終わり。いよいよ今年も、残り少なくなりました。
朝晩どころか日中も寒くなってきて、何を着ようかと迷う時期ですよね。
かといって昼間は案外あたたかくなるので、上着を脱いだ時のスタイルにも気を配る必要があり、これはこれで難しい。
ですので今回は、イベントの多い年末に使えるコーディネイトにしてみました。

トップにはSperanzaオリジナル、Flannel Shirt のグレーをセレクト。厚手の暖かい生地が男らしいシルエットに仕立てられ、着心地も抜群。使いやすい色なので、1枚あると寒い季節に便利ですよ。
そしてもうひとつ、ネルのグレーにしっくり合うカラーの、ラインニットカーディガンのブルーもプラス。派手過ぎず、それでいてはっきりした色合いは、重ね着する際の使い勝手は抜群。ワンランク上のコーディネイトが狙えます。
ボトムには、ストレートデニムパンツのハイブリーチをチョイス。カーディガンのはっきりした青に対して、薄めの青で攻めてみました。もちろんオーソドックスなビンテージカラーでも、シックに決まります。ぜひ試してみてください。
アウターにはおなじみの、Speranzaオリジナル・ミリタリーコートを。どんなコーディネイトが相手でもまとめ上げてしまう、実力の持ち主です。きっちりボタンを留めるのもいいですが、あえて前を開けて、重ね着を見せてコントラストを楽しんでみてください。フォーマルもカジュアルも、男らしくまとめてくれるはずです。

そして12月でいちばん気になるのが、クリスマス。何かと街も盛り上がって、今年はどうしよう……と悩む方の多いのではないでしょうか?
いっぽうで、いちばん出費が多いのもこの時期。忘年会が立て続けにあったり、帰省するための旅費もあったりで、なかなか頭の痛いところです。
そこで「リーズナブルだけど思い出に残った」という、クリスマスの過ごし方を集めてみました。

1. 展望台といった高いところから、夜景を見る
この時期はイルミネーションが素晴らしいうえ、早く暗くなるので、夜景がいつも以上にきれいです。
事前にポイントを探しておいて、お友達や彼女を誘ってみてはどうでしょうか?
ついでに暖かい飲み物を用意しておけば、好感度もアップです。

2. 一緒に料理をつくる
意外と「思い出になった」というのが、料理作り。
といっても難しいものではなく、材料を混ぜてレンジでチンするだけのクリスマスプディング、温めるだけのピザに好きなトッピングをする、買ってきた果物の缶詰を合わせてフルーツポンチ、あとはみんなでテーブルセッティング程度で十分です。
特に中に硬貨を入れてつくるクリスマスプディングは、誰が当たるかわからないので、かなり盛り上がりますよ。

3. 雰囲気を変えてみる
食べ物を買ってきて、家でのんびりホームパーティーは、リーズナブルコースの定番。
ですがここで一工夫。ぜひ100均て、キャンドルとキャンドル立て、それにクリスマス風の飾りつけを買ってきて、飾ってみてください。
部屋の電気を消してキャンドルの明かりだけにすると、いつもと全く違う雰囲気になりますよ。
ただくれぐれも、火の取り扱いには気を付けてください。気になる方は、キャンドル型のライトにすれば、気にせず楽しめていいかもしれません。

高級ディナーにブランド物のプレゼントはクリスマスの定番ですが、リーズナブルだけど思い出に残るクリスマスは、暖かい感じがして個人的には好きだったりします。
こんな過ごし方も、たまにはいかがでしょうか。

そして約1年間ブログを書かせていただきましたが、個人的な事情で今回を最後とすることになりました。
書き綴ってきたことが、少しでもみなさまのお役に立ったのなら幸いです。
今までありがとうございました。

——————————————————————————
今週の記事で、掲載アイテムが割引価格になるキャンペーンが最後となります。
毎週お待ちいただきありがとうございました。
来週からはデザイナーがスタイリングを組んだ記事が再開します。
今までに負けないスタイリングが登場しますので、ぜひご期待ください。
——————————————————————————

今週のコーディネイト【先の見えない秋空の下?! 体当たりで道を拓け!】

明日の11月20日00時から23時まで有効のSPERANZA内のアイテムを10%割引で買えるクーポンを発行いたします★
この記事を読んで、もし良いなと思ったアイテムが一つでもありましたら、下記のリンクからページを覗くだけでも良いので遊びにきてください。
クーポンコード:1911event

ようやく天候が落ち着いて、安定した秋空になってきたかな、と思います。もうカレンダーはとっくに11月、これからは太平洋岸は晴れ、日本海側は少しづつ雪の便りが聞こえるころでもあります。
とはいえ寒い季節にはまだもう少し間があるので、今が外遊びのラストチャンス。
なので今回は、急な寒さにも対応しつつ、外で遊べるようなコーディネイトを考えてみました。

トップには新入荷、SperanzaオリジナルのZIP HOODIE JACKETをセレクト。「ラフすぎないパーカー」というコンセプトのとおり、袖口にYシャツのようにボタンがあったり、裾口のロープが長めに設定されていたりと、ややミリタリー寄りでカッコよくキマります。「赤はキャラじゃないな」というかたは、同じデザインで青系や黒系もあるので、ぜひサイトをチェックしてみてください。
ボトムにはこれも新入荷、Speranzaオリジナルのナイロンパンツをチョイス。ウエスト前面にゴムがないので、着た時に腰回りがモタつきません。また裾がゴムで絞られていて、スニーカーがきれいに見えるのもいいところ。さりげなくスポーツMIXスタイルを、楽しむことができますよ。
アウターにはやはりSperanzaオリジナル、MA-1フライトジャケットを選んでみました。フライトジャケットというだけあって、動きやすさと暖かさを兼ね備える優れもの。加えて襟のファーは取り外せるので、その日の気分に合わせて、スタイルを変えることまでできます。1枚あると、冬の間じゅう幅広く使えますよ。

そして今回ご紹介したいのは、「巨大迷路」。
迷路自体はゲームなどでお馴染みですが、実際に迷路の中を歩きまわる体験は、案外したことがありませんよね。
そんな体験ができる施設が、実は全国にはたくさんあります。しかも最近の巨大迷路は、立体構造! ひと昔前の平面ではなく、数階建てで縦横無尽に動き回るものが主流なのです。
例えば横浜・八景島シーパラダイスにある「デッ海」は、何と高さが13mもある6階建て! 内部にには100個以上の仕掛けがあるうえ、体力勝負の「アドベンチャーコース」、頭脳を駆使して謎を解いて進む「ミステリーコース」、小さな子でも気軽に参加できる「ファンタジーコース」と、自分に合った難易度が選べます。
いっぽう京都・太秦には、「立体迷路・忍者の砦」なる巨大迷路が。実はこれ、「東映太秦映画村」の中のアトラクションの一つなのです。映画村はご存知のとおり、時代劇の世界が味わえるテーマパーク。衣装も貸し出してくれるので、タイムスリップした気分で楽しめます。
他にも神奈川県にある、標高370m・嵐山の上から崖下へ突き出すように作られた、絶景が見どころの「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト/マッスルモンスター」や、入場無料、アトラクションは100円で楽しめる山口県・ときわ公園内の「立体迷路ときわラビリンス」など、立体迷路は各地に点在。昔からある、広い敷地に壁が建てられた平面タイプの物も含めると、数えきれません。
そんなにハードな動きをしなくても楽しめるものが多いので、ぜひお友達や彼女を誘って、行ってみてくださいね。

神奈川・八景島シーパラダイス デッ海

神奈川・さがみ湖リゾート マッスルモンスター

京都・東映太秦映画村 忍者の砦

山口・立体迷宮ときわラビリンス

北の地方では、ときどき雪の便りを聞くようになりました。
これからは寒くなる季節。急な冷え込みで体調を崩さないよう、どうぞお気を付けください。
ではまた。

今週のコーディネイト【紅葉シーズン! 出かけて秋を楽しもう】

本日11月12日18時から明日の23時59分まで下記のアイテムを割引き価格にて販売いたします★
この記事を読んで、もし良いなと思ったアイテムが一つでもありましたら、下記のリンクからページを覗くだけでも良いので遊びにきてください。

今年は10月半ばまで暑さが残りましたが、さすがにそれも無くなって、過ごしやすい気温になりました。
まだ寒いというほどではないうえ、酷暑でバテた身体も回復して、何をするにも気合十分と言える時期かなと思います。
いっぽう周囲を見回すと、秋たけなわ。いろいろなところで木々が色づいているのに出会います。
なので今回は、そんな色づいた木々の下に似合いそうなコーディネイトを、考えてみました。

トップにはこの秋に新入荷した、SperanzaオリジナルのFlannel Shirtをセレクト。使いやすいアースカラーなので、主張しすぎず合わせやすいのが魅力です。また襟元はボタンではなく、ロープで留める仕様。こんなさりげない違いが、こだわりを感じさせます。
ボトムにはおなじみ、ルーズデニムパンツのネイビーをチョイス。ざっくりしたスタイルがラフすぎないカジュアルで、さりげないお出かけスタイルを演出してくれます。
アウターには、やはりこの秋新入荷、SperanzaオリジナルのBoa Double Leather Riders
を合わせてみました。表面がいわゆる革ではなくボアになっているので、全体的に柔らかい印象。キメ過ぎないラフさが狙えます。

この格好でぜひ行ってみていただきたいのが、「紅葉狩り」。
といっても、山奥まで出かける必要はありません。街中の大通りにある街路樹や学校の敷地内、近所の公園、それにお寺や神社など、紅葉スポットは手近にたくさんあります。

特に公園や神社仏閣は、オススメのスポット。
日本はどんな小さい街にでも神社やお寺はありますし、境内も基本的にどこも手入れされているうえ、木々の配置も考えられています。
探してみると意外なくらい手近に、素晴らしい景色が眠っていますよ。

またこの時に、そのお寺や神社の由来を調べてみるのも、いいかもしれません。
神社仏閣はどこも、創建が数百年前というのは当たり前。近所の何気ないお寺が、創建1500年という歴史を誇ることも少なくないのです。
霊験あらたかな神様を祭っていたり、奇跡が言い伝えられていることも多く、意外なパワースポットを発見できるかもしれません。
天気のいい日にお友達や彼女を誘って、紅葉を楽しみつつ巡ってみてはどうでしょうか。

ところでこういった紅葉狩り、ちょっとした準備が勝敗を分けます。
まず、着るもの。脱ぎ着できるものを用意した方が、秋の気温差に対応できるので向いています。薄着の人に貸してあげてもいいですね。
次に、水分とちょっとしたスナック。紅葉が鑑賞できる場所は、自販機や店が少ないことが多いので、事前に用意しておくと困らずに済みます。
そして、トイレの確認。自販機と同じで手近にないことが多いので、あらかじめ場所を確認しておくか、事前に済ませておくほうが無難です。

どれも些細なことですが、イザというときに「気が利く人」はカッコいい。
こんなちょっとした気遣いで、差をつけてみてくださいね。

日中は過ごしやすいですが、朝晩はめっきり冷え込むようになってきました。
うっかり寒さで風邪などひかないよう、どうぞお気を付けください。
ではまた。

Trick or Treat! お手軽ハロウィンを楽しもう

本日10月29日20時から明日の23時59分まで下記のアイテムを割引き価格にて販売いたします★
この記事を読んで、もし良いなと思ったアイテムが一つでもありましたら、下記のリンクからページを覗くだけでも良いので遊びにきてください。

秋が駆け足で過ぎて、だんだん寒くなってきました。
世間はそろそろハロウィン一色、街を歩いていると、カボチャのディスプレイが目につきます。
ただハロウィン恒例の仮装は、やっぱりハードルが高い! なので今回は、お手軽にハロウィンっぽい雰囲気を作れるコーディネイトを考えてみました。

トップにはハロウィンカラーを思わせる、SperanzaオリジナルのShort-sleevedのシャツをセレクト。Tシャツ素材でさらりと着られるうえ、襟があるのでラフになりすぎずにキマります。
ボトムにはやはりSperanzaオリジナル、しっかりした色のZIPレギュラーデニムパンツを。ブラックではないので、黒のアイテムと合わせても暗くなりすぎず、さりげないカジュアルさを演出できますよ。
アウターには、正統派のブラックのジャケットをチョイス。黒×オレンジ系統は、ハロウィンカラーの王道ですが、インナーに色を入れてアウターをブラックにする組み合わせなら、派手になりすぎずに雰囲気を作れます。
こういった組み合わせは他のイベントでもやりやすいので、ぜひトライしてみてくださいね。

そしてコーディネイトをハロウィン風にしたら、試していただきたいのが「雰囲気づくり」。
と言っても、むずかしくありません。

まず、食べ物。この時期はコンビニやスーパーで、ハロウィン風の飾りつけやパッケージにした美味しいものが、たくさん出回っています。それをいくつか買ってくるだけで、テーブルの上はたちまちハロウィンに。さらにケータリングや飲み物を足せば、ちょっとしたパーティー気分になれます。
これに加えて、電気を消してキャンドルを灯せば、もう雰囲気はばっちりです。お友達や彼女と、お手製ハロウィンパーティーをぜひ楽しんでみてください。

ところで盛り上がっているハロウィンですが、どうしてあんな仮装なのかは、ご存知でしょうか?
実はハロウィン、もともとはヨーロッパ北部に広く住んでいた、ケルト人たちの収穫祭かつ新年祭でした。古代ケルトでは11月1日が新年だったので、10月の最後は前夜祭だったのです。
そしてこの時に、すべての先祖があの世から戻ってくると考えられていました(日本でいうお盆ですね)。

ただその時に、悪魔や魔女と言った悪いものも同時にあの世から来て、人々をさらっていくとも考えられていました。
そこでみんなで悪魔や魔女の仮装をして、人間だとバレないようにしたのです。

その後キリスト教の時代になっても、この習慣は消えませんでした。そしてキリスト教のすべての聖人がこの世に戻ってくる「万聖節」の前夜祭として、魔女や悪魔から身を守るため、広く仮装をするようになったそうです。

なかなか奥の深い宗教行事のハロウィンですが、今はは楽しいお祭り。楽しまない手はありません。
家でのささやかハロウィンだけでなく、ハロウィンにちなんだ映画のDVDなどでも、手軽に盛り上がれると思いますよ。
どうぞ気の合う仲間や友達と、楽しい夜をお過ごしください。
ではまた。